ホーム >  information >  お知らせ >  ご家庭で海苔を楽しむ新たなアクセント  「炙りサクふわ海苔」を2021年6月販売開始!

ご家庭で海苔を楽しむ新たなアクセント  「炙りサクふわ海苔」を2021年6月販売開始!

2021年6月24日

ご家庭での料理やおやつといった様々なシーンで活用できる「炙りサクふわ海苔」の販売を、2021年6月から開始いたしました。

 

ご購入はこちら

【「炙りサクふわ海苔」開発の背景】

コロナ禍における家庭用食材のニーズが高まり、合わせて海苔の原藻をそのまま焼き上げた特別な味を消費者の方々に「口にしてもらいたい」「知ってもらいたい」というコンセプトから、この度「炙りサクふわ海苔」を開発いたしました。

 

【「炙りサクふわ海苔」の特長】

1. 当社独自の「炙り焼き製法」でサクっとした食感を演出しました!

新鮮な伊勢湾産の海苔原藻を、板状にする前段階でバラ干しし、豊潤な香りと美味しさを閉じ込める独自の「炙り焼き製法」で香ばしく焼き上げました。

「炙り焼き製法」とは、特殊な焼釜を使い、200~230℃の高温で海苔の芯まで焼き上げます。そのため海苔本来の旨味や風味と、サクッとした食感が実現します。

 

2. ご家庭でのさまざまなお料理のアクセントとして活躍します!

温かいご飯やうどん、そば、ラーメンなどにかけると香ばしい磯の香りが広がり、味のアクセントとしてスパゲティーやサラダにもかけて楽しめます。低カロリーで無添加でありながら、サクッと口の中に広がる風味は、お子様のおやつとしても大変好まれます。

 

3. 赤ちゃんの味方である「葉酸」や「食物繊維」が豊富に含まれています!

「葉酸」は赤血球の精算を助ける造血ビタミンであり、胎児の正常な発育にも欠かせないことから、「妊婦のビタミン」とも呼ばれています。

100gあたり約1,900マイクログラムの葉酸が含まれており、これは葉酸が多く含まれているといわれる「えだまめ」の7倍以上です。また食物繊維は100gあたり約42g含まれており、これはごぼうの約7倍に相当します。

 

4. 離乳食としても大注目!

乳幼児には、板状の海苔は栄養満点ではあるものの食べにくかったりする中で、バラ海苔は水に戻す等をしなくても柔らかく、離乳食としても使いやすく注目されております。

ご購入はこちら
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 19  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 19